食塩0の藪そばと減塩つゆの素

今日の昼食は、お真理お腹も減っていないので、軽くおそばにしました。
食塩0の藪そばと減塩つゆの素を使いました。
例によって、一日6以下の食事を守るため、お昼は2g以下を目指しました。
作るのは簡単なので「レシピ」「作り方」は省略しますね。
さて塩分調整は、うまくいくでしょうか?

お蕎麦は塩分0なので問題なし。
海苔や薬味もほとんど塩分はありません。

問題はつゆの素ですね。

ボトルに巻いてあった紙をはがして食塩相当量をみてみると。
100g(100ml)中7.1gでした。
ということは大さじ15mg、一杯で1.065gですね。約1gということで。
つゆの素は大さじ2杯で、いただくことにしました。

まあ、2杯を3倍に薄めていただきましたが、とってもおいしかったです。
自分としてはつゆがやや足りない感がありましたが、これも慣れれば問題ないでしょうね。
蕎麦でつゆがなくなってしまうので、蕎麦湯にして飲む分が足りない程度です。
塩分約2gということでOKの蕎麦ランチでした。

次は最難関だと思いますが、減塩のラーメンに挑戦してみたいと思います。
袋ラーメンで明星の「評判屋」が食塩相当量3.5g(麺・やくみ1g、スープ2.5g)の味噌ラーメンを発売しているのですが、2g以下のラーメンは難しいのでしょうね。
無塩のラーメンの麺があれば希望が叶うと思うのですが、見たことありませんね。
ではでは。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました